自毛植毛って、自分の体毛を頭などに移植することなのかな?

というイメージがありますが、あまり詳しくは知りませんでした。

それで自毛植毛の口コミサイトをみますと、皮膚移植というものが1800年代くらいから始まっているようで、その分野との関連が深いので、かなり歴史の古いものだそうです。

薄毛というのは、現代と変わらず昔からあった症状なのでしょうし、それを気にする男性(もしくは、更年期以上の女性)も昔からいた、ということでしょうか。

現代では、発毛剤、育毛剤などもかなり進化しており、様々なものが出回っています。

いろいろ試してもなお、満足のいく効果が得られないという人にとっては、自毛植毛というのは、最終手段となるのだそうです。

もちろん今は、人口増毛の技術も進んでおり、毛を増やしたあとの見栄えという点では、そちらの方が勝る場合もあるかもしれません。

ですがなんといっても、「自毛が生えてくる」

という点がうれしい、ということで利用する方が多いようですね。

自毛植毛について、よくある質問に答えたサイトがあったので、みてみました。

まず、「痛みがあるかどうか」

は気になるところですよね。

これは、技術の進んだクリニックならば、うとうとしてしまうくらいの痛みしかない、といいます。

全身麻酔をするクリニックもあるようですが、やはりそれだと体や生活への負担になりますよね。

そこで、現在一番人気といわれるクリニックでは、部分麻酔しか行わないそうです。

そのかわり、部分麻酔だと意識はある状態で行いますので、長時間の施術中に、どうやって過ごすかが問題になってくるようです。

ちなみにこのクリニックでは、患者さんにDVDを鑑賞していてもらうなど、リラックスできるような工夫もされているようです。

もし可能ならばうとうとしていた方が、本人にとっても施術スタッフにとっても楽なのではないかな、とも思いますね。

自毛植毛についての情報サイトはいろいろありますが、興味のある人はこちらも参考になるのではないでしょうか。

自毛植毛クリニックを探す